News

ネオクラシックの新星「N」デビューアルバム全世界に順次配信!

20代の若きクラシック界の新星、永井秀和(作編曲家)と澤村杏太朗(指揮者)からなるユニット「N」のデビューアルバム「first coNtact」をZULA Recordsより全世界へ向けて配信いたします。
東京藝術大学出身の新進気鋭の二人による本作は、4月8日よりSpotify、 KKBOX、4月15日よりLINE MUSIC、 AWA、4月21日よりAppleMusic、 GooglePlay、 AmazonMusic、などの各音楽ストリーミングサービスから視聴することができます。

■楽曲情報
タイトル:「first coNtact」
アーティスト:N
収録曲
M1: “HARU” Main Theme
M2: here come 8 stories
M3: a m b i e n c e o f s p r i n g
M4: SAKURA SAKURA
M5: Impromptu
M6: “HARU” Da Capo
レーベル:ZULA Records
配信日:2019年4月8日(月)より順次世界配信

【本作の解説】
東京藝術大学出身の二人、作編曲家・永井秀和と指揮者・澤村杏太朗。
ともに20代半ばながらすでに数々の作品に関わり、注目されているクラシック界の新星二人が結成したユニット「N」。
このアーティスト名には”Next Japonism”、”No one knows”、”No boder, only music”の意味が込められています。
ピアノ+弦カルテット+尺八、という編成からなる本作は、「春」をテーマにクラシックの枠にとらわれることなく、若い感性にあふれた作品となっており、映画のサウンドトラックのような軽快な楽曲から、日本の伝統曲の新たな解釈、アンビエント感漂う今風の楽曲まで、「N」というユニット名にふさわしいNext Japonismの世界観を存分に表現した6曲となっています。
今後も日本の四季をテーマに、夏、秋、冬とコンセプトアルバムをリリースしていく予定です。

PAGE TOP